歯のクリーニング・歯科検診

むし歯や歯周病などにならないようにするためには、それらを予防することが大切だと考えています。そのため、歯のクリーニングは一年に2〜3回程度、定期的に行うことをおすすめしています。また、定期的な歯科検診でトラブルを早期に発見できれば、痛みの伴わない治療で解決できるケースがほとんどです。
そのため当院では、お子さまにこそ歯科検診をおすすめします。歯科嫌いのお子さまを減らすことが当院の目標の一つです。

虫歯治療

虫歯のなりやすさには個人差があります。具体的には、唾液の量や質、また食事のタイミングや生活習慣などによっても虫歯になるリスクが変わります。虫歯は進行すると歯を失うリスクが高くなるだけでなく、治療期間や費用への負担も増えてしまうため、早めの治療が肝心です。
また、歯が痛むからといって虫歯とは限りません。食いしばりや親知らず、歯周病などが原因の場合もあります。普段と違う症状に気づいたら、早めの受診をおすすめします。

歯周病治療

歯周病は、歯垢(プラーク)に含まれている細菌に感染することにより起こる炎症性疾患です。主な症状は、歯茎の腫れや出血、そして口臭です。さらに症状が進行すると歯周組織が破壊されて歯が抜けてしまうこともあります。
歯周病の根本的な原因となる歯垢は、毎日の歯みがきはもちろん、定期的なクリーニングでしっかりと除去しておきましょう。

インプラント

歯が失われてしまった部分に、人工の歯を埋め込む治療がインプラントです。入れ歯やブリッジとは異なり、周囲にある健康な歯を削って負担をかけることがなく、治療が終わればご自身の歯と同じような感覚で噛むことができるようになります。
入れ歯やブリッジに比べると費用はかかりますが、今までと同じように噛めるようになることで、体全体の健康を維持することも可能です。
院長自身もインプラント経験者です。不安や疑問など、どんなことでもお聞かせください。

入れ歯

全ての歯を失った人には「総入れ歯」、歯を失った部分にのみ使用するのが「部分入れ歯」です。しっかりと噛めて自然に見える入れ歯の提供には、熟練の技術や幅広い知識が必要です。「痛い」、「しっかりと噛めない」、「外れる」、「目立つ」などのお悩みは、気軽にご相談ください。
また、お口の中の状況によっては、入れ歯以外の治療法を検討する必要があるかもしれません。
丁寧なカウンセリングにより、患者さまのお考えに合った治療をご提案します。

歯科口腔外科

口腔外科とは、親知らずの抜歯をはじめ、歯茎を切開して歯根を治療するといった、お口の中の外科的処置を行う診療メニューです。
特に親知らずは、歯茎が腫れたり、隣の歯まで虫歯にしてしまったり、さらには歯並びに悪影響を与えたりと、何かとトラブルの原因になりがちです。できるだけ早めに抜歯しておいた方が良いでしょう。
そのほか、お口の中の気になる症状についても広くご相談いただけます。

セラミック治療

「以前詰めた銀歯を白くしたい」、「1本だけ色の違う歯が気になる」、「前歯の形や色が気になる」などといったお声は年々増えています。このような、より見た目の美しさを重視する方のニーズにお応えできるのが、自費診療のセラミック治療です。
当院では、より自然で美しい歯を作成するために、技術力の高い技工師と連携しています。審美的な観点はもちろん、より快適な口内環境の実現を目指し、高い機能性を意識した治療を行っています。

マタニティ歯科

妊娠中は、つわりやホルモンバランスの変化によって、口内環境が悪化してしまいがちです。そのため、虫歯や歯周病などを引き起こしやすくなります。さらに、赤ちゃんのお世話にかかりっきりになる出産後しばらくの間は、ご自身のケアにまで手が回らなくなりがちです。
このことから、歯の治療は妊娠中に終えておく方が良いと考えます。初期に虫歯を発見できれば麻酔を使用することなく治療できます。院長自身の出産経験をふまえて、おなかの赤ちゃんに影響のない治療法をご提案します。

ホワイトニング

ホワイトニングには、歯科で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。
ホワイトニングを行っていると、歯にしみるといった一時的な痛みを感じられる方もいらっしゃいます。そういった方には、それぞれの状態に合わせて違う濃度の薬剤に変更することや時間を調整して、より快適に白い歯を手に入れられるよう施術しています。
歯が白いのは当たり前の時代です。ぜひご検討ください。

プラセンタ療法

プラセンタには必須アミノ酸が多く含まれており、人間が本来もつ自然治癒力を高めてくれるものです。当院では予防歯科の一環として、人胎盤由来のプラセンタを、お口の中(仮)に注射する療法を行っています。
プラセンタは肝臓病や更年期障害の治療に使われていることで広く知られていますが、自己免疫が大きく関係する歯周病の改善にも役立ちます。
お一人お一人に最適な投与量や投与回数が異なります。老若男女を問わず、気軽にご相談ください。

医療用ハイフ

ハイフ(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波を利用した、医療用のたるみ治療機です。短時間で施術が可能で、たるみの原因となっているSMAS筋膜、脂肪層、真皮層の3層を同時にアプローチすることができます。痛みや術後の腫れも少なく、皮膚を内側から引き上げ、お肌のハリやリフトアップ、引き締め効果を得られると人気の施術です。
エステサロンのハイフとは異なり、医療用のハイフは高出力。ホワイトニングと同時に施術することで、白く美しい歯と、スッキリとしたお顔を一度で実現することができます。